飛び立つ飛行機

LCCの格安航空券を求めるときの注意点

LCCの格安航空券を求めるときの注意点

格安航空券との代表格と言えば、LCCになります。格安航空会社の略語になっていますが、大きな定義はありません。あるとするならフルサービスキャリアと対抗している航空会社になります。ただ利用する際には、十分この格安航空会社のことを理解することが大切です。

LCCが利用者にできること

それは格安航空券を提供することになります。普通運賃で見てみると、JAL航空券やANA航空券のような大手航空会社と比較すると、40%ほど安くなっていることが多いです。
利用するだけで安く飛行機に搭乗することができます。
また事前購入をすることでさらに安くなることから、航空チケットが1万円を切ることも何も珍しいことではありません。
加えて、LCCの会社は地方路線に力を入れている場合も多く、その場合は本当に飛行機の値段なのか?と思ってしまうような価格を実現したりもしています。
このようなメリットがLCCにはあります。

さまざまな制約が航空チケットに反映されている

なぜLCCが提供する航空チケットが安くなるのかというと、さまざまなサービスを軽減しており、それがチケットに反映されています。
機内サービスが有料になるのは多くの方が知っているでしょうが、予約の際も有人になると手数料が取られます。
また荷物制限は特別厳しく、少しでも規定より超えることがあると追加料金は必須です。
フルサービスキャリアと比較すると、このような煩わしい特徴を持っているのもLCCであることを忘れないでください。

乗り遅れてしまうようなことも

遅刻しそうな人
チェックインまでの時間が長いのがフルサービスキャリアですが、LCCになると発着20分まで締め切ることが多いです。
地方空港になるとそこまで迷うことはありませんが、大きな空港になるとチェックインカウンターがとても遠い場所にあり、しかもターミナルが遠いなんてこともあり得ます。
事前確認が必要です。

追加料金を支払わないための秘策

サービスが欲しい場合、予期せぬことが起きたときは、基本追加料金を支払うことによって、サービスを受けることができます。
そのようなことになってしまえば、せっかくの格安航空券も台無しになってしまうでしょう。
それを避けたいのであれば、利用するLCCについて深く理解することです。その理解が無意味な追加料金を防ぐことに繋がります。

利用するLCCの特徴を掴むことは必須

初めてLCCを利用する人だからこそ、追加料金の洗礼を受けることが多いです。
それを受けたくないのであれば、利用するLCCの特徴を前もって理解してから、航空チケットの予約をとるようにしましょう。それだけで十分防ぐことができます。

  « 前の記事: を読む  
▲PAGE TOP

Copyright(C)2017格安航空券を利用するメリットのひとつが目的地へ短時間で到着できる事!All Rights Reserved.